日記

日経新聞まとめ 12/22

英、EUに漁業権で新提案

1)英政府が自由貿易協定に対して新提案。
2)膠着する漁業権に関してEU側に新提案を実施した。
3)だいぶ譲歩した提案らしい。
4)EU側が受け入れるか不透明。

新提案が実らずFTA交渉が決裂すると、EU漁船は英海域に一切入れず、逆にEUの報復関税により英はEUに水産物を輸出できないという状況もあり得る。

記事はここから

米コロナ対策、総額4兆ドル 家計・中小に手厚く

1)合計の財政支出がGDP比20%。
2)米国は労使の雇用ルールが緩く、レイオフなどで大量解雇が発生しやすい。
3)そのため労働者への手当が手厚い。
4)下院は可決。上院も可決する見通し。
5)バイデン次期大統領はさらなる対策を検討しているらしい。

記事はここから

ユーロ、コロナ禍で強さ 経常黒字支え

1)2020年はユーロ高。
2)新型コロナウイルスの感染再拡大で経済活動を制限するなかでも、ユーロ高基調は変わらない。
3)経常黒字と物価の伸び鈍化が背景にあり、超円高に苦しんだ10年前の日本と似た光景だ。
4)強いユーロを支えるのは「大きな経常黒字とディスインフレ(物価上昇の鈍化)」
5)ユーロ圏の10月の経常黒字(季節調整済み)は266億ユーロ(約3兆3000億円)にのぼる。年間では域内総生産(GDP)の2%の規模の黒字が積み上がる。
6)ユーロ高に死角があるとすれば政治だろう。欧州債務危機時など各国の利害対立から調整が長引くといった政治要因でユーロが売られることは多かった。21年はドイツのメルケル首相が任期満了で退任する。

記事はここから

国債費、5年ぶり過去最大

1)2021年度予算案に23兆7588億円を計上した。
2)20年度当初予算より4072億円大きく、当初予算ベースで5年ぶりに過去最大を更新。
3)予算案全体の2割強を占める規模となる。

記事はここから

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-日記

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道