フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2020年07月31日

ドル円 前営業日の相場 7/31

高値:105.298 安値:104.686 値幅:61.2

ほぼBP付近からスタート。日本時間は順調に回復していき、14台にR1ーR2(105.218-105.273)に到達。15時台に高値:105.298に到達。その後は、BP-S1の間を大きく浮遊しながら、1時台にBP(104.982)に到達。その後、下落がスタートして、S1ーS2(104.690-104.746)に到達して終了。

現在、7時台で、104.80台。

日足:SMA(25)106.869

日足:SMA(75)107.227

前営業日高値:やや更新

前営業日安値:更新 方向感なし。

市況レポートまとめ

米GDPおよび失業保険件数が米経済を後退させる内容だったので、ドル売りが活性化した。ドル円は105.20まで買い戻されていたが、再び105.00を割る水準。104.80に強いサポートがあったが割り込む動きを見せている。GDP年換算で最大の落ち込み。個人消費、設備投資、輸出が軒並み減少。米失業保険の申請件数は、予想ほどでなかったにしろ、2週連続で増加している。大統領選の思惑も絡んで、ドル売りが増加している。

ドル円 フィボナッチゾーン 7/31

前営業日の高値 105.298
前営業日の安値 104.686
前営業日の終値 104.762

前営業日の終値より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
104.915

レジスタンスゾーン R4
105.761

レジスタンスゾーン R3
105.527

レジスタンスゾーン R1~R2
105.221~105.293

サポートゾーン S1~S2
104.537~104.609

サポートゾーン S3
104.303

サポートゾーン S4
104.069

 

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道