フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2020年07月09日

ドル円 前営業日の相場

高値:107.715 安値:107.205 値幅:51 前日高値ー安値 超えられず。

BP-R1の間のスタート。9時台に107.715の高値。その後下落していき、13時台にBPである107.50に下落。15時に明確に、BPを割り込みその後欧州時間は、バランスポイントを挟んでいったりきたり。NY時間に入って下落を開始して、2時台にS1に到達。4時台にS2到達。S1-S2の間で終了。

相場レポートからの抜粋の記録

1)リスク選好のドル売りが優勢だった。

2)米副大統領の会見で「全米の死亡率は低下」。

3)足元の経済指標は好調で景気回復の期待感は根強い。

4)一方で第二波警戒感も根強い。米国では感染者が300万人を超え、100人に1人感染している。

景気回復と第二波への警戒の綱引き。ツイッター等を見てると、ドル暴落を予想している人も多い。つまり景気回復。108.30円ロングを保有中。やや不安。

ドル円 フィボナッチゾーン 7/9

前営業日の高値 107.715
前営業日の安値 107.205
前営業日の終値 107.256

前営業日の終値より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
107.392

レジスタンスゾーン R4
108.097

レジスタンスゾーン R3
107.902

レジスタンスゾーン R1~R2
107.647~107.707

サポートゾーン S1~S2
107.077~107.137

サポートゾーン S3
106.882

サポートゾーン S4
106.687

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道