フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2021年04月08日(木曜日)

ドル円 前営業日の相場

高値:17時台:109.943
安値:10時代:109.580
値幅:36.3

07時台:109.813:BP-S1
10時台:109.580:最安値:↓
17時台:109.943:最高値:↑
23時台:109.610:↓
05時台:109.839:↑

FOMCの議事録の公開があったが、無風。前日の終値より、ちょっとだけ高い水準で引けた。NY時間の流れを汲むと、やや円安ドル高水準。110.00円台は重そうというのと、下は下で、109.60前後になると、買いがあつそうだというのが、昨日の流れ。

ドル円 前営業日のトレード

ドル円売り:4/7:109.788:決済:109.671:損切:110.150

決済:109.671

相変わらず、びびりなトレードを実施。ストキャスティクスが下降中であること、平均足が陰線であることを背景に売りから入った。成功だったのかなあと思う。

ドル円 フィボナッチゾーンと節目のポイント

110.967:過去5営業日高値:2021/03/31

110.335:R4

110.186:R3

110.037:R2

109.991:R1

109.970:前営業日高値

109.839:前営業日終値

109.796:BP

109.601:S1

109.580:前営業日安値

109.580:過去5営業日安値:2021/04/07

109.555:S2

109.406:S3

109.312:21日移動平均

109.257:S4

108.453:過去10営業日安値:2021/03/24

108.339:過去21営業日安値:2021/03/10

106.029:75日移動平均

105.524:100日移動平均

ドル円 平均足(日足)

1)長期移動平均線上向き
2)中期移動平均線上向き(角度があさくなってきた)
3)長期移動平均線<中期移動平均線<ローソク足
4)ストキャスティクス下降中

ドル円 ローソク足(日足)

1)前営業日の高値更新できず。安値は下に更新。
2)陽線

ドル円 本日のトレード

昨日あまり値動きがなかったので、手掛かりがない。あえていえば、NY時間やや円安ドル高の流れがあったのかなあと。。。。日経の今朝の記事に、インフレ観測再燃とあった。長期的には、米10年債の金利上昇につながり、ドルが買われやすくなるのかなあ~と思うが。。。

安値のポイント:

109.30~40 21日移動平均線付近

109.580 前営業日の安値

109.601 フィボナッチ:S1

上値のポイント

109.970 前営業日の高値

109.991 フィボナッチ:R1

110.000 節目

110.037 フィボナッチ:R2

平均足陰線継続。ストキャスティクスだいぶ低い水準まで下がってきたが、下降中。ローソク足は、陽線で終了しているものの、高値は更新できず、安値は前営業日より10銭程度下の水準である。今日に限っていうと戻りは売られるのかなあ~と。。。。。売り有利と判断する。指値を入れておく方法もあるが、いつも通り成行でポジションをとろう。

ドル円売り:4/8:8時:109.848:決済:109.72:損切:110.12

 

 

 

 

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道