フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2020年07月30日

ドル円 前営業日の相場 7/29

高値:105.247 安値:104.775 値幅:47.2

日足SMA(25)106.965

日足SMA(75)107.268

前営業日高値を更新できず。前営業安値を更新。下落方向。

BP-S1の間からスタート。14時台までは、目立った値動きなし。15時台に105割れ。S1:104.882を突破。その後BP-S1の間をいったりきたり。105を割ったり戻したりの値動き。3時台に、最安値:104.775を付けた。その後は、105に戻したものの、ブログを書いている7時現在、105に戻していない。104.995

市況レポートまとめ

米中対立がエスカレートしており、ドル売り要因。米国では第二波の拡大が続いており、経済回復が他国に比べて遅れるのでは。(リスクオフドル買いだったのが、ドル売りに。)FOMCの内容は、「ウィルスは著しいリスクをもたらす」。必要ならば追加緩和を実施する。大方の期待通り慎重姿勢は見せたもの、ウィルス感染や財政動向次第といった雰囲気を滲ませており、期待ほど追加緩和の可能性を強調していない。ドル安の流れに変化はない。

ドル円 フィボナッチゾーン 7/30

前営業日の高値 105.247
前営業日の安値 104.775
前営業日の終値 104.923

前営業日の終値より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
104.982

レジスタンスゾーン R4
105.634

レジスタンスゾーン R3
105.454

レジスタンスゾーン R1~R2
105.218~105.274

サポートゾーン S1~S2
104.690~104.746

サポートゾーン S3
104.510

サポートゾーン S4
104.330

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道