フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2020年07月16日

ドル円 前営業日の相場 7/15

高値:107.310 安値:106.669 値幅:64.1

高値更新できず、安値大幅更新。陰線。MA25:107.22 MA75:107.505

ほぼBP付近からのスタート(107.261)。10時台に最高値の(107.310)を付けた。その後、14時台までほぼ値動きはなく、BP付近を浮遊。15時台から値を下げはじめ、16時台にS1-S2を突破。下げ止まらずそのまま、S3(106.946)に軽くタッチ。その後、やや戻すも、再び下げはじめて、21時台にS4(106.822)に到達。23時台に最安値の(106.669)をつけた。その後は反発して、106.90台で終了。

市況まとめ

1)ワクチン開発の期待と米決算の期待が市場をサポートしている。(ドル売り要因)

2)感染第二波と米中対立が根強い。(ドル買い・円買い要因)

3)106.70が一つのポイント。21日移動平均線を下放れており、本格的な下値模索になるかもと。

4)106.70がブレイクすると、106.00ちょうどが視野に入る。

ドル円 フィボナッチゾーン 7/16

前営業日の高値 107.310
前営業日の安値 106.669
前営業日の終値 106.937

前営業日の終値より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
106.972

レジスタンスゾーン R4
107.858

レジスタンスゾーン R3
107.613

レジスタンスゾーン R1~R2
107.292~107.368

サポートゾーン S1~S2
106.576~106.652

サポートゾーン S3
106.331

サポートゾーン S4
106.086

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道