フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2021年06月02日(水曜日)

ドル円 前営業日の相場

高値:21時台:109.708
安値:10時台:109.332
値幅:37.6

07時台:109.583:BP-S1
10時台:109.332:S1:↓
17時台:109.645:BP:↑
21時台:109.708:↑
23時台:109.341:S1:↓
05時台:109.468

実需の取引で、アジアは時間は、円買いが多く入ったとのこと。その後、欧州時間に入り、円安ドル高となったものの、22時台に再び安値付近まで値を下げた。ISMが予想を下回ったのが原因のようだ。

ドル円 前営業日のトレード

ドル円買い:5/31:109.845

塩漬け中。

ドル円 フィボナッチゾーンと節目のポイント

110.201:過去21営業日高値:2021/05/28

110.201:過去10営業日高値:2021/05/28

110.201:過去5営業日高値:2021/05/28

110.030:R4

109.886:R3

109.742:R2

109.708:前営業日高値

109.698:R1

109.510:BP

109.491:前営業日終値

109.332:前営業日安値

109.322:S1

109.278:S2

109.177:21日移動平均

109.134:S3

108.990:S4

108.724:過去5営業日安値:2021/05/26

108.571:75日移動平均

108.561:過去10営業日安値:2021/05/25

108.338:過去21営業日安値:2021/05/07

107.525:100日移動平均

ドル円 平均足(日足)

1)長期移動平均線上向き
2)中期移動平均線上向き
3)長期移動平均線 < 中期移動平均線 < ローソク足
4)ストキャスティクス、売りサイン
5)陰線

ドル円 ローソク足(日足)

1)高値切り下げ、安値切り下げ。
2)陰線
3)RSI 55ぐらい
4)陰線

ドル円 本日のトレード

保持中ポジション:ドル円買い:109.845

損切はおかない。まだ中期移動平均線の上。109.30付近にサポートがある。その下のサポートは、109.15-20の21日移動平均線付近。レジスタンスは、109.70の前日高値と節目の110。110に近づくと、値が下がってしまう。ISMの指標発表が影響したのだが。前営業日、陰線だったこともあり、今日も地合いが悪いような気がするが、109.30より下はないかなあ。その下に下がっても、21日移動平均線でとめられると信じている。現在の保有中のポジションはそのまま保持しようと思っている。

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道