フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2021年04月16日(金曜日)

ドル円 前営業日の相場

高値:07時台:108.967
安値:23時台:108.613
値幅:35.4

07時台:108.967:最高値:BP-R1
08時台:108.869:BP:↓
16時台:108.790:↓
17時台:108.705:S2:↓
23時台:108.613:最安値:↓
07時台:108.749

五十日だったけど、それらしい動きではなかったのかな。9時台、10時台の動きをみると。もっと小さい足でみないとわからないけど。朝から一方的に下げる展開。108.80割れはきついかなあと思っていたが、欧州勢が取引に参加してくる、16時台にあっさり割れた。その後、回復することなく。108.70台で終了している。

ドル円 前営業日のトレード

ドル円売り:4/15:108.950:決済:108.85:損切:109.25

決済:108.85

108.80をわれるか自信がなかったので、108.85に留めた。いってもよかったなあと結果論では思う。日本時間も、欧州時間、NY時間も徐々に値を下げる相場。トレンドは、円高、ドル安に転換したのかなと思う。

ドル円 フィボナッチゾーンと節目のポイント

110.967:過去21営業日高値:2021/03/31

110.848:過去10営業日高値:2021/04/01

109.961:過去5営業日高値:2021/04/09

109.428:21日移動平均

109.369:R4

109.210:R3

109.051:R2

109.030:前営業日高値

109.002:R1

108.793:BP

108.736:前営業日終値

108.613:前営業日安値

108.585:S1

108.535:S2

108.407:過去21営業日安値:2021/03/23

108.376:S3

108.217:S4

106.473:75日移動平均

105.827:100日移動平均

ドル円 平均足(日足)

1)長期移動平均線上向き
2)中期移動平均線横這い
3)長期移動平均線<ローソク足<=中期移動平均線
4)ストキャスティクス、下降中。

ドル円 ローソク足(日足)

1)前営業日の高値を超えられず。安値は下に更新。
2)陰線

ドル円 本日のトレード

金利上昇が一服し、金利拡大観測によるドル買いがなくなったとのこと。原油高により、資源国通貨が上がり、ドル安を誘っているとのこと。米の3月の小売売上高は昨日発表され、前月比9.8%増と、過去2番目の伸びを記録したらしい。経済の回復がどこまで続くか注目と日経の記事にあった。

昨日は、値幅は小さいものの、一方的に下げる展開。中期の移動平均線は完全に横這いになった。朝方は少し買い戻されたようだけど。。。。。108.407:2021/03/23の安値。ここまで下げてくるのかなあ。今日も売りから入ることにする。

下値:

108.613:前営業日安値

108.585:フィボナッチサポート1

108.535:フィボナッチサポート2

108.407:2021/03/23安値

上値:

108.793:バランスポイント

109.002:レジスタンス1:心理的な節目

109.030:前営業日高値

109.428:21日移動平均

ドル円売り:4/16:108.734:決済:108.62:損切:109

損切の置き方問題あるよなあ。手法の研究を実施したい。本当は、もっとあさくおきたいんだけど。反対に動いたときの、損益がでかいんだよなあ。

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道