フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【週足】2020年06月01日~

ドル円 5月25日週の振り返り

5月最終週のドル円相場。バランスポイントは107.491円でした。バランスポイントを挟んでちょうど上下に同じぐらい動いています。安値は先週より、31pips切り上がり。高値は先週より13.9pips切り下がり。週末の動きに注目。107.50円を大きく下回ったものの、押し戻され、週始めの終値を上回った。数字だけを下にまとめます。

高値:107.948円 安値:107.086円 値幅:86.2pips

1)107.50円にはサポートがあり、現状は買い場になっている。

2)108.00円にはレジスタンスがあり、売り場になっている。

6月第1週のフィボナッチゾーン

過去営業日の高値  107.948
過去営業日の安値  107.086
過去営業日の終値  107.807
5営業日より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
107.614
レジスタンスゾーン R4
108.805
レジスタンスゾーン R3
108.476
レジスタンスゾーン R1~R2
108.045~108.147
サポートゾーン S1~S2
107.081~107.183
サポートゾーン S3
106.752
サポートゾーン S4
106.423

来週の戦略

ドル円の106.80円の売りはそろそろ、損切をしようと思う。今のレンジ相場を利用して高回転で取引を実施した方が、利益を上げることに成功するような気がする。日米ともに、同じような政策金利をとっており、コロナの外出制限は解除されている。解除されて日も浅く、一時的に良い経済指標が発表されても一時的と判断されて、レンジに戻ってきそうな気がしている。先週から安値が切り上がっていること、先週末の動きからして、押し目を高回転で取引していこうかなあ。と思う。

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道