フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2021年03月11日(木曜日)

ドル円 前営業日の相場

高値:15時台:108.920
安値:23時台:108.339
値幅:58.1

07時台:108.504:BP-S1
10時台:108.748:BP:↑
15時台:108.920:最高値:↑
16時台:108.681:BP:↓
22時台:108.432:↓
23時台:108.339:↓

ドル円 前営業日のトレード

ドル円:買い:3/10:108.532:決済:108.65:損切:108.308

決済:108.65

15時までと、それ以降で値動きがくっきりわかれた。日本時間に大きく上昇してくれたおかげで、利益を得れた。五十日だったのも関係しているのかな。ただ、上髭になっていることを考えると、あぶなかったなあ。連続で陽線がでたの、陰線ができたときの相場。うまくルール化してトレードしたい。今後の課題。

ドル円 フィボナッチゾーンと節目のポイント

109.351:R4

109.235:過去5営業日高値:2021/03/09

109.129:R3

108.920:前営業日高値

108.907:R2

108.839:R1

108.548:BP

108.384:前営業日終値

108.339:前営業日安値

108.258:S1

108.189:S2

107.967:S3

107.745:S4

106.968:過去5営業日安値:2021/03/04

106.395:21日移動平均

105.846:過去10営業日安値:2021/02/25

104.653:75日移動平均

104.619:100日移動平均

104.411:過去21営業日安値:2021/02/10

 

ドル円 平均足(日足)

1)長期移動平均線上向き
2)中期移動平均線上向き
3)長期移動平均線<中期移動平均線<ローソク足
4)ストキャスティクス下降中

ドル円 ローソク足(日足)

1)前営業日の高値安値共に下に更新
2)RSI(14):73
3)2営業日連続の陰線:上髭が長い。

ドル円 本日のトレード

RSIは加熱感を示し、ストキャスティクスは下降中。平均足(日足)陰線となっている。売りが優先と感じるが、下値余地はあまり大きくないかなと。S1:108.258到達するイメージを持てない。108.15-20に下値サポートがありそう。上値抵抗は、109.25-30と思っている。

ドル円売り:3/11:08時台:108.418:決済:108.32:損切:109.2

コツコツどかんとなりそうなトレードだけど。今週末に損切ポイントをどうするってところはルール化を考えたい。明日までのトレードは。感性で実施。

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道