フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2021年03月10日(水曜日)

ドル円 前営業日の相場

高値:11時台:109.235
安値:04時台:108.416
値幅:81.9

07時台:108.911:BP-R1
08時台:108.955:R2:↑
11時台:109.235:最高値:↑
12時台:109.085:R2:↓
16時台:108.746:↓
17時台:108.562:↓
22時台:108.973:BP:↑
04時台:108.416:BP:↓

ドル円 前営業日のトレード

ドル円買い:3/9:08時:108.919:決済:109:損切:108.310

決済:109

109.30付近に抵抗がある。R1-S1の間での値動き。109.00を超えるかどうか不安だったので、109円に決済ポイントを置いた。もっと深い決済ポイントを置いてもよかった。損切のポイントをもう少しルール化したい。コツコツ、ドカンの典型的な取引になっている。

ドル円 フィボナッチゾーンと節目のポイント

109.849:R4

109.536:R3

109.235:前営業日高値

109.223:R2

109.127:R1

108.717:BP

108.501:前営業日終値

108.416:前営業日安値

108.308:S1

108.211:S2

107.898:S3

107.585:S4

106.685:過去5営業日安値:2021/03/03

106.214:21日移動平均

105.192:過去10営業日安値:2021/02/24

104.601:75日移動平均

104.589:100日移動平均

104.411:過去21営業日安値:2021/02/10

本日のスタートは、BP-S1の間からスタート。

ドル円 平均足(日足)

1)長期移動平均線上向き
2)中期移動平均線上向き
3)長期移動平均線<中期移動平均線<ローソク足
4)ストキャスティクス、デッドクロス

ドル円 ローソク足(日足)

1)前営業日の高値安値共に上に更新
2)RSI(14):75
3)4営業日ぶりの陰線

ドル円 本日のトレード

加熱感があるものの、大きくは下がらないと想定している。昨日は陰線となったものの前営業日の安値を下に更新しておらず、108.40-50でサポートされている。上値は、109.25-30が抵抗。RSI、ストキャスティクスは加熱感を示しているものの一気に下がるような雰囲気はない。

ドル円:買い:3/10:108.532:決済:108.65:損切:108.308

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道