フィボナッチ・ゾーン

【ドル円】【フィボナッチ】【日足】2020年07月02日

【ドル円】前営業日の相場

高値:108.167 安値:107.365 値幅:80.2pips

BP-R1の間からスタート。9時台に、R1-R2ラインを突破。が、10時台には下落がはじまり、そのままBP付近まで。その後、アジア時間は低空飛行を続けて、欧州時間に入り下落を開始。21時台に、R3ラインにタッチ。R2-R3ラインの間をふらふらして終了。フィボナッチゾーンを利用して方向感さえあえばとりやすい相場であったのかもしれない。

レポートで読んだ相場感の追記。(米)ADP雇用統計、ISM製造業の景況感は改善している。NY時間相場が停滞したのは、ドル売り、円売りが均衡したためとのこと。

市場のセンチとして経済再開に関する期待と、感染第二波に関する懸念とが材料視されている。昨日は、経済再開に関する期待が勝ったので、ドル売り、円売り、ドル円の方向感がNY時間なくなったようだ。

ドル フィボナッチゾーン 7/2

前営業日の高値  108.167
前営業日の安値  107.365
前営業日の終値  107.455

前営業日の終値より算出(フィボナッチ)
バランスポイント
107.662

レジスタンスゾーン R4
108.770

レジスタンスゾーン R3
108.464

レジスタンスゾーン R1~R2
108.063~108.158

サポートゾーン S1~S2
107.166~107.261

サポートゾーン S3
106.860

サポートゾーン S4
106.554

 

短期トレード向きの「DMM FX」

-フィボナッチ・ゾーン

© 2021 FXりょうちゃんの億トレーダーの道